GitHub Pagesをサブドメインで公開してみる

GitHub Pagesをサブドメインで運用してみました。

その手順を紹介してみたいと思います。

独自ドメインで運用する場合もおそらく同じような手法だと思います。

github.comでページを作るためのリポジトリを作成します。

リポジトリ名は、「<GitHubのユーザー名>.github.io」で作成します。

そうすると、uhfx.github.ioというページが出来ます。

②DNSの設定をします。

例えばムームードメインの場合は、

<公開したいサブドメイン名> CNAME <ユーザー名>.github.io

で登録します。

20140724145936

③GitHubでCNAMEの設定をします。

20140724221326

リポジトリのトップで、Create a new file here から CNAME (大文字で)というタイトルのファイルを作成し、登録したいドメインを記述します。

20140724221327

これを登録します。

④Settingのページで以下のような画面が出ているかどうかを確認します。

20140724145938

成功していると、

Changes may take up to ten minutes to be visible

と表示され、だいたい10分ぐらい待つと登録したドメインでGitHub Pagesが表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*