アメリカ・フロリダ州 オーランドに行きました

2014年3月12日〜19日にかけて、フロリダ州のオーランド(Orlando)に行きました。

20140313110612

上の画像はロサンゼルス国際空港の展望台です。

今回の飛行機は、

ITM(伊丹空港)→NH41→HND(羽田空港)→NH1006→LAX(ロサンゼルス国際空港)→UA1205→ORD(シカゴ・オヘア国際空港)→UA1417→MCO(オーランド国際空港)

で行く予定でした。しかし、UA1205が遅れてしまい、UA1417に乗れず、結局UA1061でオーランドに行きました。

私にとってアメリカ本土は初めてでした。

大阪から行く場合は関空からサンフランシスコ、または成田とシカゴ経由や名古屋からデトロイト経由でオーランドに行くパターンが多いのですが、羽田の深夜便を利用するとオーランドには出た日の翌朝に到着するというメリットがあります。でも乗り継ぎ多くなるから荷物がなくなりやすくなる(?)

旅費は往復14万円(運賃9万円、燃油5万円)でした。羽田便だからクソ高いと思っていましたが意外と安かったです。

携帯電話は国際ローミングすると通信料が高く付くし、現地SIMを買おうとしても今回経由した空港はどこもクソ広いのでテレコムスクエアでWi-Fiルーターをレンタルしました。アメリカのデイリーパックで1,000円/日なので、約8,000円です。

20140311212232

普通のヤマトの袋に入っていました。

(ブレブレアアアアアアアアアアアアアア)内容物です。ルーター本体とACアダプターなどが入っています。

20140311212910

Verizon WirelessのMifi 4510という機種です。

20140311212554

ちゃんとSIMが刺さっています。技適マーク?いえ、知らない子ですね…

羽田空港に到着後、およそ3時間の待ち時間がありました。

国際線ターミナルの中にあるせたが屋というラーメン屋に行きました。

外国人の店員も多く在籍していて、国際空港という感じがしました。

さらに時間が余ったので国際線ターミナルの天望デッキへ行きました。

20140312225811

20140312230149

夜の撮影は辛いですね…

昨年3月に国際線ターミナルに行ったときはフェンスはレンズ穴方式(成田みたいなアレ)だったのですが、1年ぶりに行ってみるとワイヤータイプのフェンス(国内線ターミナルについているようなアレ)に変更されていました。

いよいよ、NH1006便ロサンゼルス行に搭乗です。

NH1006便は見た感じ満席でした。羽田を深夜に出てロサンゼルスに夕方着くダイヤですから、ロサンゼルス到着の翌日の朝から仕事が出来るビジネスマンとかに売れているのでしょうか。私のような個人旅行者はちょこちょこいましたが、ツアー型旅行のような団体旅行の人は全く居ませんでした。ハワイ路線の真逆ですね。

20140313000213

座席は18Gでした。諸事情によりYで予約していたのですが、PYにアップグレードしていただきました。ANAのYは3-3-3なのですがPYは2-4-2です。快適でした。

20140313000224

20140313010444

モニターが小さい古いものです。2007年にANAのKIX-PVGに乗った時と同じものでした。

20140313010353

離陸後、シートベルトサインが消えてすぐに出てきたサンドウィッチ。食べずに置いてたらLAXの税関に没収されました…

20140313073113

そして機内食です。PYですが、Yと同じメニューです。魚と肉で肉を選ぶとハンバーグでした。美味しかったです。

20140313080208

Y席にはありませんが、PYではハーゲンダッツのバニラ味が出てきます。

いよいよアメリカに到着です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*